今世界中でもっとも注目を集めているバイナリーオプション option99.comの紹介してます。為替、FX、株式、経済指数、先物取り引き等、投資全般に興味がある方!初心者でも超簡単に始められるバイナリーオプション(金融派生商品)。バイナリーオプションのアカウント、口座を無料で作れる!海外バイナリーオプション業者ならではの超短期60秒取引もあります!
猫でも出来るバイナリーオプション!option99のシンボルマーク

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[バイナリーオプション] 投資初心者におすすめのバイナリーオプション!

2013.11.21 (Thu)
 久しぶりの更新です。

出張に出ていたので、更新頻度が落ちていました。
今日からまた、こつこつと更新していきますョ~。

さて、本日は投資はやったことない。。。、これから投資をやってみたい。。。等、
今までやったことないけど、これから投資の世界に入ろうと考えている方、
もしくは、ちょっと最近お小遣いが足りないからもう少しお小遣いが欲しいなぁと
考えている方達へ、なぜバイナリーオプションをオススメするのかを説明していきたいと思います。

◆理由その1  ローリスク
バイナリーオプションというのは、その特性上自分で投資した元金以上の損をすることは
絶対にありえません。
一般的なFX(為替)等は、ややもすると元金以上のマイナスも伴うこともありますが、
バイナリーオプションにはそのリスクは一切ありません。

◆理由その2 超シンプルなルール
バイナリーオプションのもっとも特筆すべきシステムで、高くなるか低くなるかの2択から
予想して結果を待つだけという超簡単なルールです。

◆理由その3 精神的なプレシャーも無し!
一般的な投資というのは買いがあり、売りがあります。
売りのタイミングや、買いのタイミングにより利益が出たり損失が出たりするので、
精神的な負担がプレッシャーとなります。
しかし、バイナリーオプションには売りがありません。
(正しくは、日本国内のバイナリーオプションでは今後売り価格が表示されるようですが、
海外のバイナリーオプションは今後もありません)
ですので、高くなるか、低くなるかを予想して結果を待つだけというシンプルさなのです。

いかがでしょうか。
今まで投資ってなんだか難しいと考えていた方、このバイナリーオプションを手始めに
投資に参加してみるのがおすすめです。

バイナリーオプションはここ2~3年で日本で急速に人気を集めている新しい投資なのです!
2択で選ぶだけなので、超簡単!しかも、忙しくて時間がない方でも取引が可能な
最短で60秒のスピード取引もあります!

さぁ、今すぐバイナリーオプションで稼ぎましょう!!

それでは、今日はこの辺で。

バイナリー攻略の秘訣① バイナリー攻略の秘訣② バイナリー攻略の秘訣③
バイナリー攻略の秘訣④ バイナリー攻略の秘訣⑤ バイナリー攻略の秘訣⑥

スポンサーサイト

[バイナリーオプション] 今日の重大発表!!

2013.11.08 (Fri)
今日は、アメリカの雇用統計が発表されますね!
バイナリーオプションや投資をしているなら見逃せません!

そこで、今日は米雇用統計とは何ぞや!?という方のために説明したいと思います。


---------------------------------------------------------------------

【米雇用統計】

米雇用統計は、アメリカ合衆国(米国)の労働省が毎月発表する、米国の
雇用情勢を調べた景気関連の経済指標
をいう。

これは、全米の企業や政府機関などに対してサンプル調査を実施し、

・失業率
・非農業部門就業者数
・建設業就業者数
・製造業就業者数
・小売業就業者数
・金融機関就業者数週
・労働時間
・平均時給など


10数項目の数字が発表される。


一般に雇用情勢の変化は、個人所得や個人消費などに波及し、また今後の景気動向にも
大きな影響を与える。 現在、米雇用統計は、世界の経済指標の中で最も注目されており、
外国為替市場や株式市場などのマーケットは、この発表の前後で大きく動くことになる。

また、本統計の中でも「非農業部門就業者数」と「失業率」の2項目が特に注目されており、
FOMC(連邦公開市場委員会)の金融政策の決定にも大きな影響を与える。

なお、毎月、米雇用統計に先だって、消費者信頼感指数、ISM製造業景気指数、ADP雇用統計
などでも雇用関連の数値の発表があり、これらを参考に様々な思惑で取引が行われ、米雇用
統計に向けてマーケットは大きく盛り上がっていくことになる。
(iFinanceより抜粋)

---------------------------------------------------------------------


【非農業部門就業者数】

非農業部門に属する事業所の給与支払い帳簿を基に集計。農業以外の産業で働く雇用者の増減を
示すが、経営者や自営業者は含まれない。
また、業種別にも発表されるが、特に製造業の就業者数が注目される。
なお、この数値は、予想通りにならないことが多い。
(iFinanceより抜粋)

---------------------------------------------------------------------


【失業率】

(失業者÷労働力人口)×100で算出。分子の失業者数は、16歳以上の男女が調査対象となるが、
軍隊従事者、刑務所の服役者、労働意志のない者は含まれない。
(iFinanceより抜粋)

---------------------------------------------------------------------


というわけですね。

もっとわかりやすくざっくりと言ってしまうと、
雇用が増えればお金使う人増えるし、雇用が減ればお金使う人が減って、
結果それが経済に影響するからみんな注目する〜っ。
となるわけですね。

さぁ、気になる米雇用統計の発表は本日の22:30です!

では、今日はこのへんで〜。


◆ ちょっとした空いた時間に賢くお小遣いを増やすなら絶対にバイナリーオプション!
◆ 初心者でも超簡単なバイナリーオプション!2択から1つ選ぶだけ!稼げ稼げ!
◆ サクッと手軽に稼ぐなら最短60秒で結果がわかるバイナリーオプション!

◆ 投資初心者の為の、「バイナリーオプション入門の入門」

 | HOME | 
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。