今世界中でもっとも注目を集めているバイナリーオプション option99.comの紹介してます。為替、FX、株式、経済指数、先物取り引き等、投資全般に興味がある方!初心者でも超簡単に始められるバイナリーオプション(金融派生商品)。バイナリーオプションのアカウント、口座を無料で作れる!海外バイナリーオプション業者ならではの超短期60秒取引もあります!
猫でも出来るバイナリーオプション!option99のシンボルマーク

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[バイナリーオプション] 気になるニュースについて

2013.10.31 (Thu)
 本日は、ちょっと気になったニュースを見たのでちょっとつぶやきます。

私が気になったニュースとはどんなニュースかというと、
ここ最近のスマートフォンのシェアはすごい伸びです。
特にスマートフォンの外国メーカーが特に素晴らしいシェア率を
誇っています。
これは、日本に限ったことではなく、世界中でです。

アップル社のIphoneやSamsung社のGALAXYシリーズが
特に人気と思われますが、この海外メーカーに押される形で
国内メーカーがスマートフォンから撤退をし始めました。

ご存じ、NECとPanasonicです。
この2社はもうスマートフォンを生産、販売しておりません。

Panasonicに至っては、コンパクトカメラからも撤退しました。
Panasonicやばそうですね。。。かなり、人員削減してるし。。。

まぁ、アップル社に対してSamsung社が追いつけ追い越せの
勢いで相当頑張っている証拠でしょう。

それに引き換え、国内メーカーは日本仕様の携帯ばかり作ります。
国内のメーカーは、Sonyだけグローバル仕様ですね。

スマートフォンは世界中で売れているわけで、日本国内の
スマートフォンユーザーをターゲットにするのと、
世界中のスマートフォンユーザーをターゲットにするのでは
市場規模が全然違います。

国内メーカーはそこが敗因ではないでしょうか。
IphoneもGALAXYもXperiaも世界中で売ってますからね。

さて、前置きはここまで、ここから先がニュースでみたことですが、
何を血迷ったか、NECもPanasonicもガラケーの新機種を
リリースしました。

どうやら、都心部以外ではガラケーのが売れているとのこと。
地方はガラケーのが売れる。それは事実かもれしませんが
これから先、必ずガラケーは消えていくでしょう。
そう、一昔前によく見かけたプリペイド式の携帯のように。

簡単携帯なら、今後のますます進む高齢化に向けてよいかもしれませんが、
しかし、今後ますます進むネット社会に確実に取り残されてしまいますね。

どうして、世界市場に視野を向けないのでしょうか。
PanasonicもNECも世界的に名の通った日本が誇る電機メーカーなのに。。。
どうして、ガラケーなどに迷走してしまったのか。。。

今後の、株価やNikkei225に影響しなければ良いですが。。。
頑張れニッポン!負けるなニッポン!

ちなみに、私はリンゴも宇宙も大嫌いです。

それでは、今日はこの辺で〜

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。